トップページ > 製品紹介 用途別製品一覧 >  ローラー測定器

ローラー測定器 ラインナップ

全自動ローラー測定器 RSVシリーズ

全自動ローラー測定器

LMGを移動し、任意の箇所の測定が行えます。
外径、振れのほか、真円度、真直度、クラウン等さまざまな測定が行えます。
測定から判定、測定結果のプリントアウトまで、 事前に設定した測定条件に従って自動的に測定を行います。

>>全自動ローラー測定器RSVシリーズ詳細ページはこちら

  高精度製作のアルミ製感光ロール測定に特化したモデルはこちら

>>感光ロール測定器紹介ページはこちら(別ページで開きます)

全自動ローラー測定器 高精度タイプ

全自動ローラー測定器高精度タイプ

LMGを移動し、任意の箇所の測定が行えます。
外径、振れのほか、真円度、真直度、クラウン等さまざまな測定が行えます。
測定から判定、測定結果のプリントアウトまで、 事前に設定した測定条件に従って自動的に測定を行います。
LMGセンサー、ローラー回転機構、LMG移動機構ともに高精度のものを使用し、高精度にローラーの形状を測定することができます。

>>全自動ローラー測定器高精度タイプ詳細ページはこちら

半自動ローラー測定器 RMVTシリーズ RMHシリーズ

半自動ローラー測定器

・少量・簡易測定向け
・低価格
・半自動ローラ測定
システムはパソコンへのデータ取り込み機能(ソフト)も付属します
手動送りの測定台にLMGを取り付けた装置です。
ローラの回転は電動で行います。固定外径、回転外径、振れ測定はボタンを1回押すだけで、測定印字できます。

>>半自動ローラー測定器詳細ページはこちら

専用ローラー測定器

専用ローラー測定器

・少品種多量生産向け
・短時間・大量測定可能
・ローラ自動供給タイプもあり
LMGを複数台使用してローラを移動することなく複数箇所の測定を同時に行うので、測定時間の大幅な短縮が可能です。
外径、振れのほか、真円度、クラウン等の測定が行えます。

>>専用ローラー測定器詳細ページはこちら

三連フレ測定器

ローラー振れ測定器

・短時間・大量測定向け
・振れ判定プログラム付き
LMGを3台使用して同時に3箇所の振れを測定します。
事前に品種ごとに公差を設定した規格ファイルに従って良品・不良品判定を行い、測定結果をパソコンのディスプレイに表示します。測定データはCSV形式でファイルに出力します。

>>三連フレ測定器詳細ページはこちら

小型ローラー測定治具付モデル

小型ローラー測定治具付モデル

ミニプリンタ用からA4プリンタ用の各種
ローラーやパイプ・シャフトの測定まで
外径・振れの同時測定にも対応します
低価格でも高精度な非接触測定で検査品質が向上
¥800,000(税別)〜で導入が可能です
導入後は即戦力として活躍します
測定物に応じて特注搭載台も製作可能

>>小型ローラー測定治具付のご紹介はこちら(別ページでPDFが開きます)

各ローラー測定器の特徴や機能

各ローラー測定器の特徴や搭載機能など、比較しやすい一覧表をPDFでまとめてあります。
>>ローラー測定器機能一覧表PDFはこちら
印刷しやすいA4サイズで作成してあります。

各ローラー測定器の測定範囲など、仕様をまとめた一覧表もございます。
>>ローラー測定器仕様一覧表PDFはこちら
印刷しやすいA4サイズで作成してあります。

特注制作について

東京光電子工業株式会社では、設計から製造まで一貫した自社開発を行なっております。
特殊な状況下での測定や、特殊なサイズの測定など、是非ご相談ください。

お電話でのご相談  03-3922-9598
もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ページトップへ戻る
Copyright (c) 1997- 2012 Tokyo Opto-Electronics Co., Ltd.